加齢臭を消したい方は是非ご覧ください

自分の加齢臭に悩まれている方って多いと思うんです。なら、いっそのこと消してしまいましょう!


加齢臭にお悩みのアナタへ。

加齢臭に悩んでいる人って、実はすごく多いんです。長年悩んではいるけれど、いざニオイを消したいと思ってもどうやって消せばいいのかわからないという方も多いはず。このサイトは、そんな自分の加齢臭に悩む人たちに読んでいただきたいサイトです。

いつの頃からかは分かりませんが、近年、体のニオイに敏感な人がとても増えています。人間だって生き物なのですから、生きていればニオイくらい有って当たり前ではあるのだけど、世の中がどんどん清潔になり、それに伴い身の回りから不快なニオイが消えてきたこで、一番身近で発生するニオイ(体臭)が目立つようになってきました。自分の体から発生するニオイに悩んでいる人は少なくありません。特に、最近問題視されているのが、加齢臭です。
加齢臭というのは、読んで字のごとく、加齢に伴って強まる体臭の一種。年齢的には40才前後から目立つようになってきます。勿論個人差はありますけれど。ニオイの強弱を決定づける原因については、サイト後半でご説明するとして、対策の要は「食事と生活習慣」この二つです。近頃では、加齢臭を消すために役立つグッズが数多く開発され薬局やスーパーの棚に並んではいますが、それらを試す前にまず自分で何とかしてみましょう。このサイトでは加齢臭対策に役立つ情報をわかり易くご説明します。

このサイトを作るにあたり参考にした「大人の加齢臭対策」によれば、加齢臭を消すには日々の小さな努力が必要不可欠なんだとか。毎日の食事や入浴などの他、体調管理など、健康的な生活を心がける必要があります。何か面倒くさいようにも感じますが、健康的な生活というのは、加齢臭を防ぐためだけではなく、健康な体作りにも役立つわけですから、この機会に対策を実践してみる事をお勧めします。

加齢臭をはじめ、体のニオイというものは、そのニオイを発している本人ではなかなか気が付けないものです。ですから、周りの人達に不快な思いをさせている事など全く気がつかず日々を過ごしている人も少なくありません。
でも、何かの切っ掛けで自分の加齢臭に気が付いてしまった後は大変です。自分のニオイと、それを嗅いでいるであろう周りの人たちの気持ちが急に気になりだします。加齢臭で周りに迷惑をかけていると感じれば、人と身近に接する事に対して不安になったり、その罪悪感から周りに必要以上に気を使い疲れてしまったり。
満員の電車やエレベーターなど、人と密着して過ごさないといけない場所では自分の加齢臭が気になり落ち着けません。そのうち、人と接する事そのものが怖くなり、それが長く続くと対人恐怖的な状態になってしまう事もあり得ます。これでは、日々の暮らしにも悪い影響が出かねません。そうなる前に、是非対策を実践してみてください。

加齢臭をきれいさっぱり消し去って自分らしく若々しい大人でいられるよう、まずは加齢臭対策!
このサイトに対策のお手伝いができるのなら、これに勝る喜びはありません。

加齢臭が発生する原因と仕組み

ここでは、加齢臭が体から発生する原因と仕組みについてご説明します。
ニオイの原因は、体から分泌される皮脂です。皮脂というのは、いわゆる脂です。ご存じの人も多いかもしれませんが、人間の体からは微量の脂が毛穴を通して肌表面に分泌されています。顔のテカりや髪の毛のベタつきなどの原因になる物質ですね。これが皮脂です。
皮脂は私達のような皮膚を持つ生き物にはなくてはならない大切なもので、この皮脂によって皮膚は弾力性や潤いを保ち、また外からの刺激(ウィルスや雑菌)からも肌を守ってくれているのです。ただし、ある程度の年齢を重ね、体を酸化から守る働きが衰えてくると、皮脂が酸化しやすくなりニオイを放つようになります。これが加齢臭です。仕組みをご説明しましょう。

皮脂は様々な成分で構成されていますが、その中で加齢臭の原因となるのはヘキサデセン酸(パルミトレイン酸)という不飽和脂肪酸の一種です。この成分は若い人達の皮脂のは殆ど含まれていません。しかし、年齢を重ねる事によって皮脂に多く含まれるようになり、これが酸化すると不飽和アルデヒドの一種であるノネナールという物質に変わります。この、ノネナールが放つ独特のニオイが、いわゆる加齢臭なのです。
長々とご説明しましたが、要約すると、加齢臭の原因はノネナールという物質で、ノネナールは皮脂に含まれるヘキサデセン酸が酸化して作られるという仕組みを覚えておいてください。
加齢臭対策とは、作り出されるノネナールの量を減らし、また、作り出されニオイを発するノネナールを体からキレイに除去することをいいます。

加齢臭は女性からも発生するの?

加齢臭は別名「オヤジ臭」ともよばれるように、中年男性特有のニオイと思われがちです。
ですが、それが間違った認識であることは既に多くの人がご存じなのではないでしょうか?
加齢臭は女性の体からも発生します。大人達を悩ませる加齢臭に男女の違いはありません。ただ、女性は男性に比べて皮脂の分泌量が少なく、また、酸化から身を守る(抗酸化)働きも優れているので、男性に比べて加齢臭の発生が穏やかな人が多いようです。
それに、女性の方達は同年代の男性に比べ身だしなみに気を付ける人が多い事や、お化粧や香水などの香りで加齢臭が目立ちにくいという事もあるようです。
それでも、穏やかとはいえ、女性からも加齢臭が発生するのは紛れもない事実。気に病んでしまう人も少なくないのでは?また、近年、女性の社会進出が進み、性別に関係なくハードな仕事をこなす女性が増えている現状、偏った食生活・ストレス・不規則な生活リズムを余儀なくされる人も多いと思います。そうした生活を続けていると女性であっても加齢臭は強まる傾向にあります。自分のニオイに心当たりのある人はご注意を。「加齢臭女子」にならないよう対策を実践しましょう。

自分の加齢臭を嗅ぐ方法

不思議に思われる人も多いかもしれませんが、自分の加齢臭は自覚しにくいものです。
一番近い場所で発生している自分の加齢臭が本人ではわからない。これには、人間がニオイを嗅ぐ器官である嗅覚が深く関係しています。人間の嗅覚は疲労しやすく匂いに対して慣れやすい性質を持っています。そのため、常に臭っている自分の加齢臭に嗅覚が慣れてしまい、それを認識できません。これは加齢臭に限らず全ての匂いに対して同じ事が言えます。
周りの人が眉間にしわを寄せ、口に手を持っていきたい衝動を必死に堪えるほど強烈な加齢臭であっても、ニオイを発している当の本人がそれに気づかず平然としているのはそうした理由が関係しているのです。加齢臭はニオイの当事者には自覚しにくいものですが、それを自分で嗅ぐ方法が無いのかといえば、そうではありません。その方法をご説明します。

自分の加齢臭を嗅ぐ方法は幾つかあります。一つは、ニオイを発してる部位を指で擦って、そのニオイを嗅ぐ方法。加齢臭は体の部位によって強弱が違います。ニオイの強く出ている部位を指で擦り、その指に付着したニオイ物質を嗅ぐわけです。例えば、耳の後ろ耳たぶ辺りや、小鼻の脇、わきの下、股の付け根など。手をキレイに濯ぎ、指先にニオイがない事を確かめた後それ等の部位を指先で強めに擦ってニオイの有無を確認してみてください。それで加齢臭の有無が分かります。

加齢臭は身の回りの様々なモノにそのニオイをうつします。丸一日着用していたシャツや下着などですね。そうしたモノのニオイを嗅いで加齢臭の有無を判断する方法もあります。脱いですぐだと嗅覚がニオイに慣れてしまっているので、脱衣後暫く時間を置いて確認してみてください。お風呂前に脱いだ衣類をお風呂後に確認すると分かりやすいです。自分の体から加齢臭が出ていると確認できたなら、早めの対策が大切です。ほおっておけば状況が改善するといった類の問題ではないからです。

自分の加齢臭に気づいたならば

アナタがもし、自分の加齢臭に気が付いたなら、そしてその加齢臭を消したいと思うのなら、まずは知識を身につけてください。
何をするにもそうですが、まず何かを始めようと思うのなら、最初に必要なのは知識です。加齢臭についての正しい知識を持たぬままで対策しても、思ったような結果が出なかったり、逆にニオイを強めてしまう場合もあるからです。

加齢臭対策の具体的な方法は次のページで詳しくご説明していますが、対策の方法は大きく二つに分ける事ができます。一つは、「外からの対策」これは、既に発生してしまった加齢臭の原因物質をお風呂などで除去してニオイを消す事を言います。もう一つは「内からの対策」こちらは食生活の改善などによって加齢臭の原因物質が作り出されるのを少なく抑え、ニオイの発生しにくい体質に体を作り変える事をいいます。
加齢臭対策の知識を深め、それを基に自分にあった方法を身につけ、実践することで加齢臭は消すことができるのです。

↑ PAGE TOP